カツマルくんJBCへの道

2016年のJBCは川崎競馬場にて開催!JBCに向けて様々な情報をお届けします。ハッシュタグは#2016JBC川崎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピックアップJBC・プラチナグロース

JBC川崎まで、あと3日。

161031カウントダウン3楯岡信一副管理者

本日のカウントダウンには川崎競馬組合の楯岡信一副管理者にご登場いただきました!
「新しくなった川崎競馬場で見応えのあるレースが展開されますので、ぜひ競馬場においでください」と目標売り上げ40億円、入場者数25000人を目指して取り組んでいます。


※画像をクリックすると大きくなります。


JBC競走への出走を目指す馬たちをご紹介する「JBCピックアップ」。
第8弾はプラチナグロース(セン6、川崎・佐々木仁厩舎)。


いよいよ本日にはJBC競走の枠順が発表されます。
プラチナグロースはJBCスプリントへの出走を予定しています。

161031プラチナグロース3

プラチナグロースの詳細データ


3歳1月に京都競馬でデビューしたプラチナグロース。
中央ではダート中距離を中心に使われ14戦2勝、2着4回という成績。
明け5歳で川崎・佐々木仁厩舎に移籍すると、B3クラスからのスタートでしたが着実に実績を積み、今年の夏には1200mの準重賞を勝つまでになっていました。

アフター5スター賞で初重賞出走すると2着。
そして、前走の東京盃ではダノンレジェンドとコーリンベリーの先行争いを好位で見ながらの競馬。
直線では内から伸びて差のない3着に健闘(7番人気)。
2着コーリンベリーとはアタマ差でした。

161031プラチナグロース2 

一気に地元川崎JBCへと視界が開けてきたプラチナグロース。

「使うたびに強くなっていますね。
これなら重賞でもやれるようになるんではないかと思えるようになったアフター5スター賞では展開のアヤで2着。
前走の東京盃は収穫ある3着でしたし、JBCも楽しみになってきました。
あとは川崎1400mでどんなレースができるのか。大井コースへの適性はわかりましたが、今回は久しぶりの左回り。大井みたいにワンターンではなくてコーナーを3つ回るぶんどうなるか。競馬が上手だから大丈夫だと思うんですけどね」と真島大輔騎手。

161031プラチナグロース5

普段は調教に騎乗している増田充宏騎手が落とされないように常に気を遣うほど物見をするそうですが、レースになるとキッチリ集中。

「返し馬までは物見をして落ち着かないんですが、レースにいくとガラッと変わります」だなんて、まるで発走スイッチがわかっているかのようですね。


「2月の競馬のあと休ませたのが良かったんだと思う。トモにグンと幅が出てきた。距離1400mも合うし、レースセンスが良いから前に行ってもよし、後ろからでも差せる器用さがある」と佐々木仁調教師は手応えを感じているよう。


JBCスプリントには大井からソルテの出走もあり、2007年フジノウェーブ以来の地方競馬から優勝馬誕生の瞬間を目撃したいものです。

    
スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 09:00:00|
  2. ピックアップJBC

ピックアップJBC・イッシンドウタイ

JBC川崎まで、あと7日。
本日からJBC前日まで全国でカウントダウン競走が行われます。


161027カウントダウン7安池政夫厩務員

本日のカウントダウンには愛馬会(厩務員会)の安池政夫会長。
15歳で厩務員となり、74歳の現在まで現役ばりばりです。


161027カウントダウン7谷桃子さん

そして、JBCキャラバンで全国を飛び回り、本日も東京の新聞社をまわってJBC川崎をPRしている川崎競馬イメージキャラクターの谷桃子さん。



※画像をクリックすると大きくなります。



JBC競走への出走を予定している馬たちをご紹介する「JBCピックアップ」。
第7弾はイッシンドウタイ。

イッシンドウタイの詳細データ


JBCクラシック出走を目論んで川崎・内田勝義厩舎に移籍してきたというイッシンドウタイ。
マーチS(GⅢ)2着、ポルックスS1着、ベテルギウスS3着するなど中央ダートのオープンで善戦し、昨年の川崎記念では5着している実力馬。
転入初戦の「JBC川崎カウントダウン30競走」(10月4日、3歳上オープン・2000m)では先行策から3コーナー先頭に立つインパクトある勝利を挙げました。

161027イッシンドウタイ

「一切イレ込む事もなく本当に堂々としている馬ですね。レースも落ち着いていて乗りやすかったです。ペースは速いなとは思っていましたが中央の馬に勝つにはこのペースでも踏ん張らないとという気持ちで、次を意識して乗りました。(次走JBCでは)中央の馬は強いですが、胸を借りるつもりで、そして負かすつもりで乗りたいと思います。イッシンドウタイと共にJBCを勝ちにいきたい」とレース後の真島騎手の力強いコメントが印象的。

予定通り、JBCクラシックへと駒を進めてきたイッシンドウタイ。
JBCを目前にして真島騎手にあらためてその魅力をうかがうと、

「自分が要求したことはすべて応えてくれました。JBCに向けていいたたき台になったと思う。叩いた上積みもあるでしょうし、高いポテンシャルを持っているのでJBCの強いメンバーでも良い競馬ができるのではないかと感触はつかんだつもりです。
あの一線級メンバーでどれだけやってくれるか、今は楽しみしかありません」と相当惚れ込んでいる様子。

161027イッシンドウタイ2

内田勝義調教師にとっても、待望のJBC。

「JBCに使いたくて移籍してきた馬だからね。移籍話は去年の早いうちから話はあったが、話が決まって入厩してきたのは9月で、緒戦までに一ヶ月しかない急ピッチな調整だった。
夏場の弱い馬だから休んでいたし、来た頃は馬体に細さを感じたが、カイバを食べる馬なので馬体がグングン良くなっていった。
中央ではスムーズな競馬ができないことが多く、詰まって、詰まって出られなかったレースがいくつもあったからね。
中央で走っていた良い頃の馬体にはまだ足らないが、これから張りも出てくるだろうし、JBC出走する頃にはもっと良くなっているはず」。


昨日マイルグランプリを優勝したセイスコーピオンといい、川崎に頼もしいオープン馬がまた一頭。
イッシンドウタイがJBCを熱く盛り上げてくれそうです。

    
  1. 2016/10/27(木) 07:00:00|
  2. ピックアップJBC

ピックアップJBC・トーセンセラヴィ

JBC川崎まで、あと15日。


161019カウントダウン15モダンウーマン

本日のカウントダウンにはモダンウーマン&堀厩務員が登場!
休養から戻り、ロジータ記念から戦列復帰する予定です。


161019カウントダウン15総務課チーム

川崎競馬組合の総務課チームにもご登場いただきました!
総務課では開催に関する資金面や警備関連を取りまとめる役割を担っています。



※画像をクリックすると大きくなります。



JBC競走への出走を目指す馬たちをご紹介する「JBCピックアップ」。
第6弾は破竹の8連勝中トーセンセラヴィをピックアップ!


浦和・小久保智厩舎に所属する牝5歳。
父はディープインパクト。
母トーセンジョウオーは船橋の川島正行厩舎に所属して関東オークス、マリーンC2回、スパーキングレディーC2回、エンプレス杯制覇など牝馬交流で一世風靡した女丈夫です。


161019トーセンセラヴィ0912-1  161019トーセンセラヴィ0912-2  161019トーセンセラヴィ0912-3
9月12日の「JBC川崎カウントダウン52競走」で7馬身圧勝


中央で2勝をあげ、昨年秋に浦和・小久保智厩舎に移籍して以来、11戦10勝、2着1回と一気に駆け上がってきました。

今夏には準重賞スパーキングサマーチャレンジで優勝するなど、早々にJBCレディスクラシックを目標に掲げて、川崎コース中心のローテーションで臨んできました。


その走りは近走2戦だけを見ても7馬身、4馬身と圧勝劇。
ディープインパクト産駒らしい勝負強さと、母譲りのスピードを武器に、次走はついにJBCレディスクラシックへと挑みます。

161019トーセンセラヴィ1006-1  161019トーセンセラヴィ1006-2
10月6日「清川村宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい特別」では4馬身差をつけて優勝


8連勝の手綱を取ったのは森泰斗騎手。

「とにかく強いです。どこからでも競馬ができます。僕は邪魔しないように乗ってるだけという感じでしょうか(笑)。
準重賞のスパーキングサマーチャレンジの時は、直線突き抜けるだろうと思っていたら最後になってようやく伸びた。どうしてこんなに苦戦したんだろうと思ったら、夏場に少し調子を崩した影響があったとのこと。それでもあれだけの競馬をするんですから大したものです。
姿勢を見てもらえればわかるんですが、追ってから沈み込むようなフットワークで、あれはディープインパクト産駒特有のもの。乗っていて気持ちがいいですよ。JBCレディスクラシックでは、JRA勢もテンから早いラップで行くでしょうから、前半からいい位置についていこうとイメージしています。まだ5歳で、大きな可能性を秘めた馬。お母さんのような活躍を期待しています」と能力の高さを絶賛。

初の重賞挑戦がJBCという大舞台になりますが、まだ底見せぬ快進撃で、牝馬ダート界に一矢報いるのではと期待を膨らませてくれる1頭です。

  1. 2016/10/19(水) 13:00:00|
  2. ピックアップJBC

ピックアップJBC・ハッピースプリント

JBC開催まで、あと36日。

160928カウントダウン36平田正一調教師

本日のカウントダウンには本日バースデーの平田正一調教師が登場!

160928カウントダウン36福井英学調教師補佐&新井健児調教師補佐

さらには、福井英学調教師補佐と新井健児調教師補佐にもご登場いただきました!



すでに始まっているRoad to JBC。
本日の日本テレビ盃はJBCクラシックへの重要な前哨戦です。

ダートに転向して4戦無敗のアウォーディーが参戦。妹が交流重賞5勝のアムールブリエ、半弟ラニはUAEダービー優勝という血統も魅力的ですし、得意の左回りで56キロは恵まれた条件。
フェブラリーステークス勝ち馬モーニンも船橋コースへ再登場。かしわ記念は見せ場つくれず8着に敗れていますが、小回りコースを克服してほしいところ。

昨年の覇者サウンドトゥルーとの対戦が面白いことになってきましたね。
昨年の日本テレビ盃はサウンドトゥルーにとって活躍へのきっかけになった勝利。
その後、JBCクラシック2着、チャンピオンズカップ3着、そして東京大賞典制覇。今年はまだダートグレードを勝ち切れていませんので弾みをつけたい一戦です。


南関東からは昨年の地方競馬年度代表馬ハッピースプリントが満を持してここから始動します。
かしわ記念7着のあと休養に出され8月中旬に帰厩。

160928ハッピースプリント

「去年の秋から馬の動きのバランスが崩れていたんですが、休ませてオーバーホール。だいぶ改善されているので春のようなことはないはずです。休み明けで仕上がり途上ではありますが、ひと追いごとに素軽くなっています」と森下淳平調教師。

今後についてはいくつか選択肢があるそうで、日本テレビ盃のレース内容と状態によって決定するそうですが、JBC出走もプランの1つにあるとのこと。

日本テレビ盃でのレースぶりに注目したいですね。

      
  1. 2016/09/28(水) 09:00:00|
  2. ピックアップJBC

ピックアップJBC・ブルーチッパー&ララベル

JBC開催まで、あと46日。

160918カウントダウン46ドラゴンエアル

本日のカウントダウンには「ドラゴンエアル(高月賢一厩舎)」が登場。
3歳でダービーグランプリに遠征制覇、4歳で報知オールスターCを優勝した川崎の大将格。
昨年の5月以来長期休養中ですが、7月29日に総合調教試験に合格し、戦列復帰も遠くなさそうです。

160918カウントダウン46川崎競馬組合競走課

さらには、川崎競馬の肝となるレース番組を構成する「川崎競馬組合番組課」のみなさんもカウントダウン。
川崎競馬を支える川崎競馬組合の職員全員がカウントダウンに登場予定です!



さて、明日の大井競馬レディスプレリュードからRoad to JBCが始まります。
レディスプレリュードは優勝馬にJBCレディスクラシックへのチケットが与えられる前哨戦。

<第13回 レディスプレリュード(JpnII) 枠順>

昨年のJBCレディスクラシックでサンビスタを下して優勝ホワイトフーガや、中央移籍3戦目で関東オークス馬を制したタイニーダンサーなどダート牝馬のトップホースたちが出走。
また、地方馬にとってはグランダムジャパン2016古馬シーズンの最終戦でもあることからポイント上位を争う道営ジュエルクイーンや園田トーコーヴィーナス、高知ディアマルコ等が赤い火花を散らす一戦でもあります。


南関東の古馬牝馬を牽引するブルーチッパー、ララベルをピックアップ。

160918ピックアップJBC・ブルーチッパー2  160918ピックアップJBC・ブルーチッパー

ブルーチッパーはJBC参戦を早々に表明。
ベスト条件がマイルなことから、当初は1400mのJBCスプリントにするるか、牝馬同士1600mのJBCレディスクラシックにするかと陣営に迷いあったようですが、JBCレディスクラシックへ向かうことを決定。

「中央時代は1800mでも良績を上げていた馬。大井に転入してからはマイルでの成績が目立っているが自分の型にさえ持ち込めば」と荒山勝徳調教師。

粘り強い逃げ脚を武器に前哨戦の1800mでもスピードを発揮して本番へと向かってほしいですね。


同じ荒山勝徳厩舎のララベルは約5ヶ月ぶりに戦列復帰。

160918ピックアップJBCララベル

「8月中旬に帰厩したが、牧場ではやり過ぎずちょうどいい状態で戻ってきた。厩舎でピッチを上げて調整を進めてきたので、レディスプレリュードからJBCレディスクラシックへと向かっていきたい」と荒山調教師。

ララベルにとっては初めてのJRA勢との対戦になりますが、桜花賞、スターバーストカップ、しらさぎ賞と強い勝ち方をしたのはいずれも休養明けでしたね。


※画像をクリックすると大きくなります。

     


  1. 2016/09/18(日) 12:00:00|
  2. ピックアップJBC
次のページ

プロフィール

カツマルくん

Author:カツマルくん
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【第16回JBC競走】
開催日 : 2016年11月3日(祝・木)
開催場 : 川崎競馬場
競走概要 : 昼間開催
JBCクラシック(2,100m)
JBCスプリント(1,400m)
JBCレディスクラシック(1,600m)

関連リンク



■JBC特設サイト■


■川崎競馬公式サイト■


■川崎競馬倶楽部■


■JBC競走Facebook■


■楽天競馬Facebook■  


■カツマルくんFacebook■


■カツマルくんTwitter■

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カツマルくん (16)
JBC出走予定馬 (1)
JBCへの道 (52)
ピックアップJBC (8)
JBC攻略法 (15)
川崎競馬の楽しみ方 (19)
過去のJBC (5)
川崎競馬グルメ (15)
愛しの誘導馬 (11)
あなたのJBCストーリー (4)
Jの栄冠 (3)
スペシャル (6)
JBC関連イベント (23)
JBC開催のお知らせ (8)
その他 (0)
JBC川崎のまとめ (7)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。