カツマルくんJBCへの道

2016年のJBCは川崎競馬場にて開催!JBCに向けて様々な情報をお届けします。ハッシュタグは#2016JBC川崎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jの栄冠 ~ 酒井忍騎手&伊藤裕人騎手 ~

JBC川崎まで、あと27日。

161007カウントダウン27佐藤博紀調教師

カウントダウンには騎手から調教師へと転向して2年目となる新進気鋭、佐藤博紀調教師。

161007カウントダウン27丸山昌樹装蹄師

南関東競走馬装蹄師会の川崎支部長、丸山昌樹装蹄師。
10月15日の川崎競馬秋まつりでは蹄鉄の造鉄作業や蹄鉄に関するパネル展示を行うそうです。

※画像をクリックすると大きくなります。


161003開催ポスター

開催ポスターに掲載されているジョッキーシリーズ。
3年目の今年は「Jの栄冠」と題し、自分史上ナンバーワンのレースシーンをジョッキー本人が語ります。


10月開催のポスターに掲載された第3回「Jの栄冠」には酒井忍騎手と伊藤裕人騎手が登場しています。


『東京ダービーを初騎乗で初制覇した、あの瞬間!』
2002年の第48回東京ダービーをベストバウトをあげたのが酒井忍騎手。

161007Jの栄冠・酒井忍騎手

「3コーナーあたりから先頭に押し上げた瞬間も興奮したが、ゴール前の接戦の末、自分が制覇した瞬間は忘れられない」と、新潟所属から川崎へと移籍した翌年にさっそく巡り会ったキングセイバー。

この年から南関東のクラシック体系が見直され、秋の東京王冠賞が廃止となり、羽田盃、東京ダービーに、交流重賞ジャパンダートダービーを新たに加えた春完結のクラシックに変貌を遂げた初年でした。
第48回東京ダービーではプリンシパルリバーやエスプリシーズが人気を集め、キングセイバーは7番人気。

161007Jの栄冠・酒井忍騎手2002年東京ダービー

前走クラウンカップを勝って、東京ダービーへの切符を手に入れたキングセイバー(八木仁厩舎)は先行策から3コーナーではすでに先頭。後方から追い上げたジェネスアリダー(八木正喜厩舎)との川崎2頭が直線壮絶なたたき合い。
最後はクビの差ふり切って手にした栄冠でした。

新潟時代は常にリーディング争いの渦中にあった酒井忍騎手が早々と存在感を印象づけた一戦でしたね。



10月の開催ポスター「Jの栄冠」にはも伊藤裕人騎手も登場。

161007Jの栄冠・伊藤裕人騎手

ベストバウトは『1番人気に恥じない理想のレースができた!』という2015年春の川崎ジョッキーズカップ。

年2回実施される川崎ジョッキーズカップはこれまで17回実施されている所属騎手限定競走の名物レースです。

「自信を持って1番人気馬に乗れた川崎ジョッキーズカップ。思い描いた理想通りのレース展開ができて、とてもアツかった」と、いつもの甘いマスクをキリリと引き締めた凜々しいポーズで語っています。

161007Jの栄冠・伊藤裕人騎手2015春川崎ジョッキーズC4  161007Jの栄冠・伊藤裕人騎手2015春川崎ジョッキーズC2
 
2015春 川崎ジョッキーズカップで1番人気アインディアマントに騎乗した伊藤騎手は、中団から早目進出。
先に抜け出していた今野騎手のロミオと追い比べは見応え十分でした。


川崎ジョッキーズカップ過去17回の優勝騎手を見てみると、
4勝  山崎
3勝  金子
1勝  伊藤、今野、郷間、山林堂、杉村、田中、藤江、本田、森下 佐藤博(引退)

2014年春以降の6回はいずれも初優勝騎手が続いています。
次回のご参考に!

      
スポンサーサイト
  1. 2016/10/07(金) 12:00:00|
  2. Jの栄冠

Jの栄冠 ~ 金子正彦騎手 ~

JBC開催まで、あと51日。

160913カウントダウン51モフモフ

カウントダウンにはJBCレディスクラシック出走を目指しているモフモフ(安池成実厩舎)と池田節夫厩務員。

160913カウントダウン51佐々木仁調教師600勝&真島騎手

さらには昨日4Rカネトシヴェルスで通算600勝を達成した佐々木仁調教師と手綱を取った真島大輔騎手もカウントダウンに参加してくださいました。

「佐々木仁調教師600勝達成!」記事はこちら


開催ポスターに掲載されているジョッキーシリーズ。
3年目の今年は「Jの栄冠」と題し、自分史上ナンバーワンのレースシーンをジョッキー本人が語ります。

160913Jの栄光・金子正彦騎手ポスター

9月開催のポスターに掲載された第2回は金子正彦騎手。
「〝勝てる!〟と感じた瞬間が忘れられない!」と金子騎手が選んだのは2009年東京ダービー。

『第55回の東京ダービーで、残り100メートルの瞬間に「勝てる!」と全身が予感したあの感覚が今でも忘れられない』と語りました。
サイレントスタメンとのコンビで見せた、直線一気の鬼脚は大きなインパクトを残しましたよね。

160913Jの栄光・金子正彦騎手

戸塚記念開催でのポスターに掲載されたのは偶然でしょうが、金子騎手にとって戸塚記念はジョッキー生活20年で初めて手にした重賞タイトル。
川崎リーディングでいながらも重賞となると2着、3着が多く、無冠だった苦しい時期が続きました。

そんな金子騎手がトッキーステルスで戸塚記念を制したのが1999年。
5連勝中だったトッキーステルスは圧倒的1番人気に推され、2番手から抜け出す正攻法の競馬で見事戴冠しました。

※画像をクリックすると大きくなります。

   
  1. 2016/09/13(火) 12:12:12|
  2. Jの栄冠

Jの栄冠~今野忠成騎手~

開催ポスターに掲載されているジョッキーシリーズ。
3年目の今年は「Jの栄冠」と題し、自分史上ナンバーワンのレースシーンをジョッキー本人が語ります。

第1回は今野忠成騎手。
ご存じ、川崎の頼れる騎手会長。
若手の悩み相談にも丁寧に対応する男気あふれる兄貴分でもあります。


160616今野騎手Jの栄光5月2
※画像をクリックすると大きくなります

「馬の力を100%引き出せたレース!」と今野騎手が選んだのは2015年東京ダービー。

『昨年の東京ダービーでは、馬の力を100%引き出すことができた。人馬が一体となれば、おのずと勝利は近づく。
これからも白熱したレースを生み出し、JRAに負けないくらい地方競馬を盛り上げていきたい。』と語りました。

ラッキープリンスとのコンビで直線力強く抜けだし第61回東京ダービーの主役となりました。

   
  1. 2016/06/17(金) 20:47:21|
  2. Jの栄冠

プロフィール

カツマルくん

Author:カツマルくん
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【第16回JBC競走】
開催日 : 2016年11月3日(祝・木)
開催場 : 川崎競馬場
競走概要 : 昼間開催
JBCクラシック(2,100m)
JBCスプリント(1,400m)
JBCレディスクラシック(1,600m)

関連リンク



■JBC特設サイト■


■川崎競馬公式サイト■


■川崎競馬倶楽部■


■JBC競走Facebook■


■楽天競馬Facebook■  


■カツマルくんFacebook■


■カツマルくんTwitter■

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カツマルくん (16)
JBC出走予定馬 (1)
JBCへの道 (52)
ピックアップJBC (8)
JBC攻略法 (15)
川崎競馬の楽しみ方 (19)
過去のJBC (5)
川崎競馬グルメ (15)
愛しの誘導馬 (11)
あなたのJBCストーリー (4)
Jの栄冠 (3)
スペシャル (6)
JBC関連イベント (23)
JBC開催のお知らせ (8)
その他 (0)
JBC川崎のまとめ (7)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。