カツマルくんJBCへの道

2016年のJBCは川崎競馬場にて開催!JBCに向けて様々な情報をお届けします。ハッシュタグは#2016JBC川崎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大井 第18回 ジャパンダートダービー(JpnⅠ) 出走予定馬

7月13日に大井競馬場で行われる、第18回 ジャパンダートダービー(JpnⅠ)。出走予定馬につきましては、下記をご覧ください。

 大井 第18回 ジャパンダートダービー(JpnⅠ) 出走予定馬
スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 02:08:38|
  2. JBCへの道

大井 第39回帝王賞(JpnⅠ)  結果

2016年上半期における、ダートグレード競走の総決算、「帝王賞」。
39回目を迎えた今年は、JRA7頭、南関東3頭、他地区2頭の計12頭で行われました。
レースを制したのは、JRAのコパノリッキー。今回の勝利で、ダートグレード9勝目(JRAを含む)となりました。

帝王賞 レース_1_1 コパノリッキー_1_1

口取り 1_1 口取り 2_1
表彰式 1_1 表彰式 2_1

※画像をクリックすると大きくなります

■大井 第39回帝王賞(JpnⅠ) 結果■

■第39回帝王賞レース映像 (楽天競馬サイトへ)


コパノリッキー[牡6] JRA栗東 村山 明 厩舎
父:ゴールドアリュール 母:コパノニキータ(母の父:ティンバーカントリー)
生産者:ヤナガワ牧場(北海道沙流郡日高町)
馬主:小林 祥晃 氏
通算成績:23戦12勝(2016年6月29日現在)

<レース後の関係者のコメント>
●1着 コパノリッキー
・武豊騎手
「強かったですね。今日は無理に先手を取る気はなく、他の馬の出方を見ながらと考えていたら想定していた通りの展開になりました。道中は馬が行きたがっているのをなんとか我慢させて、ちょっと早いかなと思ったんですがスパートをかけました。最後まで油断はできませんでしたが、4角回るときの脚がこの馬の良い時の感じでしたね。コパノリッキーは勝つ時にものすごく強いので、ポテンシャルの高さを改めて感じます」
・村山明調教師
「クリソライトが行ってから掛かっているようだったので最後まで保つかと道中不安もありました。後ろ来ないでくれと祈りながら見ていました(笑)。夏場弱いので心配もあったんですが、今日は着いてからもカイバ食いがよく、それがプラス体重につながったんではないかと思います。南部杯いくかブリーダーズカップマイルへ向かうか、しっかり馬の状態を見て決めたいと思います。GⅠ7勝できる馬を管理できて幸せです」
●2着 ノンコノユメ   C・ルメール騎手
「自分のポジションからいいペースでレースできたし直線でも伸びて、勝てるかと思ったくらい。勝った馬が強すぎた。直線の長い大井は合いますね」
●3着 サウンドトゥルー  大野拓弥騎手
「勝負所いいところにいたんですが4コーナーで勝ち馬が動いたときに離されてしまって。力は出し切れたと思いますが今日は相手が強かったですね」
●4着 ホッコータルマエ  幸英明騎手
「使って良くなるタイプの馬なんで、休み明けだったことにつきると思います。今回は自分のイメージ通りの競馬はできました。力的な衰えはないんで次はまた違うはず」
●5着 ユーロビート  吉原寛人騎手
「道中リズムよく、直線もしっかり伸びて、描いていたレースができました」
●6着 アスカノロマン  太宰啓介騎手
「3コーナー過ぎからの勝ち馬の勢いが違ってましたからね。初めてのナイターでもよく走っていると思います。夏を越してからもっと良くなる馬です」
●11着 アムールブリエ  濱中俊騎手
「強い男馬相手でしかたない。牝馬同士なら違うはずです」
  1. 2016/06/30(木) 02:06:08|
  2. JBCへの道

川崎 第20回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ) 出走予定馬

7月6日に川崎競馬場で行われる、第20回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)の出走予定馬が発表されました。

 川崎 第20回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ) 出走予定馬
  1. 2016/06/23(木) 01:10:38|
  2. JBCへの道

大井 第39回帝王賞(JpnⅠ) 出走予定馬

6月29日に大井競馬場で行われる、第39回帝王賞(JpnⅠ)。出走予定馬につきましては、下記をご覧ください。

 大井 第39回帝王賞(JpnⅠ) 出走予定馬
  1. 2016/06/20(月) 22:45:15|
  2. JBCへの道

JRA東京 第21回ユニコーンステークス(JpnⅢ)

ジャパンダートダービー(JpnⅠ)を目指すJRA所属馬にとって、ステップレース的な意味合いを持つ「ユニコーンステークス(JpnⅢ)」。レースを制したのは、前走の兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)で2着のゴールドドリーム。直線でストロングバローズとの叩き合いをクビ差で制し、初重賞制覇を飾りました。

 ユニコーンS レース 
■JRA東京 第21回ユニコーンステークス(JpnⅢ) 結果■

 ユニコーンS 口取り ユニコーンS 表彰式
 ※画像をクリックすると大きくなります

ゴールドドリーム[牡3] JRA栗東 平田 修 厩舎

 父:ゴールドアリュール 母:モンヴェール(母の父:フレンチデピュティ)
 生産者:ノーザンファーム(北海道勇払郡新安平町)
 馬主:吉田 勝己 氏
 通算成績:5戦4勝(2016年6月19日現在)
  1. 2016/06/19(日) 18:50:44|
  2. JBCへの道

Jの栄冠~今野忠成騎手~

開催ポスターに掲載されているジョッキーシリーズ。
3年目の今年は「Jの栄冠」と題し、自分史上ナンバーワンのレースシーンをジョッキー本人が語ります。

第1回は今野忠成騎手。
ご存じ、川崎の頼れる騎手会長。
若手の悩み相談にも丁寧に対応する男気あふれる兄貴分でもあります。


160616今野騎手Jの栄光5月2
※画像をクリックすると大きくなります

「馬の力を100%引き出せたレース!」と今野騎手が選んだのは2015年東京ダービー。

『昨年の東京ダービーでは、馬の力を100%引き出すことができた。人馬が一体となれば、おのずと勝利は近づく。
これからも白熱したレースを生み出し、JRAに負けないくらい地方競馬を盛り上げていきたい。』と語りました。

ラッキープリンスとのコンビで直線力強く抜けだし第61回東京ダービーの主役となりました。

   
  1. 2016/06/17(金) 20:47:21|
  2. Jの栄冠

川崎 第52回関東オークス(JpnⅡ) 結果

3歳牝馬によるダートグレード競走「第52回関東オークス(JpnⅡ)」。
南関東牝馬クラシック3冠目でもあり、GDJ2016の3歳シーズンの最終戦でもあります。

レースを制したのは、昨年のNAR最優秀2歳牝馬タイニーダンサー。
JRAに移籍して3戦目の今回、移籍後初勝利がダートグレード制覇となりました。

 レース 4_1_1 タイニーダンサー_1  

 口取り 1_1 口取り 3_1 表彰式:記念撮影 1_1

 ※画像をクリックすると大きくなります。

戸崎圭太騎手と伊藤圭三調教師のインタビューは下記をご覧ください。

 

 

■川崎 第52回関東オークス(JpnⅡ) 結果■ 

■第52回関東オークスレース映像 (楽天競馬サイトへ)


タイニーダンサー[牝3]  JRA美浦 伊藤 圭三 厩舎

 父:サウスヴィグラス 母:キハク(母の父:アサティス)
 生産者:グランド牧場(北海道日高郡新ひだか町)
 馬主:有限会社グランド牧場
 通算成績(2016年6月15日現在):11戦6勝(内 JRA3戦1勝)

 
  1. 2016/06/16(木) 23:22:47|
  2. JBCへの道

川崎競馬場オリジナルの「馬ドーナツ」を販売

3歳牝馬のダートグレード競走「第52回関東オークス(JpnⅡ)」が行われる本日限定で、川崎競馬場オリジナルの「馬ドーナツ」の販売が行われます。
160615馬ドーナツ4
川崎市中原区の有名店「イクミママのどうぶつドーナツ」さんの原材料や製法にこだわった子供も安心のドーナツの川崎競馬限定版。自然な素材にこだわり、できるだけ添加物を使用せず、国産、有機のものを使用しています。
可愛らしい馬のドーナツは2号スタンド1階ロジータホールにて3個1,000円で300セットを販売。
販売時間は17時~20時で、なくなり次第、終了となります。
「愛される川崎競馬場」がコンセプトのオリジナルスイーツに川崎競馬の関係者もPRにご登場くださいました。
160615馬ドーナツ1  160615馬ドーナツ2  160615馬ドーナツ3
※画像をクリックすると大きくなります。
川崎競馬オリジナルグルメの今後の展開が楽しみですね!
  1. 2016/06/15(水) 08:50:19|
  2. 川崎競馬グルメ

川崎競馬所属馬たちの蹄鉄発見!

1606142号スタンドの柱3
無料バスを降り、第1入場門から2号スタンドに入るとまず目に飛び込んでくるのが蹄鉄が全体にあしらわれたデザインの大きな柱。
1606142号スタンドの柱
写真左手に見えるのがそう。

1606142号スタンドの柱1
この柱に埋め込まれた蹄鉄は川崎競馬所属馬たちが実際にレースでつけていたもの。
よく見ると馬名が書かれているんです。

1606142号スタンドの柱2
お気に入りの馬が使用した蹄鉄があるかもしれませんので目をこらして見つけてみてくださいね!

※写真をクリックすると大きくなります。
  1. 2016/06/14(火) 09:46:31|
  2. 川崎競馬の楽しみ方

門別 第20回北海道スプリントカップ(JpnⅢ) 結果

6月8日に門別競馬場で行われた、古馬1200m戦のダートグレード競走、第20回北海道スプリントカップ(JpnⅢ)。
あいにくの天候の中、不良馬場で行われたレースは、JRAのノボバカラとダノンレジェンドの一騎打ちに。
最後はハナ差でダノンレジェンドが制し、地方競馬でのダートグレード競走7勝目を挙げました。

■門別 第20回北海道スプリントカップ(JpnⅢ) 結果■

■第20回北海道スプリントカップレース映像 (楽天競馬サイトへ)


ダノンレジェンド[牡6] JRA栗東・村山明厩舎

 父:Macho Uno 母:My Goodness(母の父:Storm Cat)
 生産者:Colts Neck Stables LLC(アメリカ)
 馬主:株式会社ダノックス
 通算成績:27戦12勝(2016年6月9日現在)

 
  1. 2016/06/11(土) 00:12:53|
  2. JBCへの道
次のページ

プロフィール

カツマルくん

Author:カツマルくん
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【第16回JBC競走】
開催日 : 2016年11月3日(祝・木)
開催場 : 川崎競馬場
競走概要 : 昼間開催
JBCクラシック(2,100m)
JBCスプリント(1,400m)
JBCレディスクラシック(1,600m)

関連リンク



■JBC特設サイト■


■川崎競馬公式サイト■


■川崎競馬倶楽部■


■JBC競走Facebook■


■楽天競馬Facebook■  


■カツマルくんFacebook■


■カツマルくんTwitter■

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カツマルくん (16)
JBC出走予定馬 (1)
JBCへの道 (52)
ピックアップJBC (8)
JBC攻略法 (15)
川崎競馬の楽しみ方 (19)
過去のJBC (5)
川崎競馬グルメ (15)
愛しの誘導馬 (11)
あなたのJBCストーリー (4)
Jの栄冠 (3)
スペシャル (6)
JBC関連イベント (23)
JBC開催のお知らせ (8)
その他 (0)
JBC川崎のまとめ (7)

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。